プロフィール

ぴっちょ@クズ野郎

Author:ぴっちょ@クズ野郎

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

「ねえ不協和音しかないんだけど!(笑)」

プーランク作曲の、「おお大いなる神秘」。(原語めんどうくさい)
今日はソプラノを除く下3つのパートでユニット練習やったんですよー。あ、ちなみにソプラノさんはその時間先生にご指導を賜っていらっしゃいました。日本語変な気がするけどまあいい。

なんなの中盤あれ不協和音ばっかなんですけど!
テノールと半音でぶつかったかと思えば次の音はバスとぶつかり、またテノールとぶつかり、次の音に至っては3つのパートでぶつかり…。
あー、気持ち悪い…。
でも通して聞いてみると「うわー綺麗だなー」って思っちゃうのは、フレーズの最後の音が割ときっちりとした和音でハモってるからなんですよね。
いやうん、不協和音だってちゃんとぶつかれば綺麗に聞こえたりもするけどさ。
混声四部におけるアルト、テノール、バスの位置づけはもちろんご存じだと思いますが、…バスよりアルトの方が音低いところがあるってどういうこと?(苦笑)
しかも半音でぶつからないといけないっていう。

とにかく、まずはきっちりオーソドックスにハモれる所をぴしっと決めないとどうしようもないなのさ。アカペラだしね。
どのパートも、pppになっちゃうとやっぱり声に張りがないんだよなぁ…。んでfになるとめっちゃ喉に力入っちゃう。
寒中休業中に練習できるかな。うむむ。
そろそろアンサンブル練習入れていきたいけど、さすがにまだ…かな…。
どっかでは絶対やりたいんだよなー。また相談してみようっと。

久しぶりにマトモに班活のこと書きましたね(笑)
今やってる曲ほんとに神秘的で好きなんですよ私。
それにpppからffまで表現の幅があって、今の時期取り組むにはすごい良い曲だと思うんですよね。

案外合唱フェスまで時間がないので、もう一曲も含め頑張って練習するぞー!

あー、模試ほんと面倒k(ry

コメント

非公開コメント

応援中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター