プロフィール

ぴっちょ@クズ野郎

Author:ぴっちょ@クズ野郎

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

私は ここにいます

100Vの愛衝動なう。
だんだん忙しくなってくると、リチャード(※あいぽっど)で聴く音楽がキャラソンから真綾さんとか中島みゆきさんとかになってくるなあ。
覚醒せよ私の脳みそ!って時は、OLDCODEXです(^ω^)
歌声と歌詞が自分の気持ちにすっとリンクしたときに、何か救われた気分になるんだよね。

日曜日はせっかく先輩とお会いできたのに、家帰ってすぐ力尽きちゃって更新できなかった…。
大学で合唱やってらっしゃる先輩方にたくさんアドバイス頂けたので、頑張るんだー。
やっぱりこうやってステージに立つのって大切だな。練習だと分からなかった粗とか課題が浮き彫りになるもんね。
それに今回の演奏会の会場は定演やるのと同じ会場だから、歌った感じを掴むためにも良かったんじゃないかと思います。1年生も含めた初めてのステージだったし、まあ前日までの練習のことを考えても課題は見えてきたので頑張る。
アルト(というか女声)は声自体は割と良いって褒めて頂きました。そうは思わないけど。
でも息漏れが気になるってアドバイスを頂いたので、これから気をつけて見ていこうと思います。

あと一ヶ月とちょっと、走り抜けるぞっ。
最近、人の上に立って何かするって辛いことなんだなってよく思います。
覚悟してたことではあったし、これでも長いことパーリやってるので今までも何回か感じたことではあったんですけど。これだけは実際にその役職になってみないと分からないことだって最近やっと分かった。
だからたまに自分たちの気持ちが理解してもらえないって感じるときもあるし色々愚痴りたくなることだってあるけど、でもそれは当たり前のことなんだよな。
本当に、自惚れるわけでなくひがむわけでもなく、この役職について初めて分かる辛さってあるんだよ。それを周りに愚痴るのはお門違いってやつだし、もとよりそれは自分で消化するべき感情なんだと思うんだ。それができる人がきっと三役とかになるんだろうなって。
…じゃあ何で私は副班長やってるんだろう。
そうだなー。引退した先輩が仰ってたことだけど、基本的に孤独なんだと思います。班長は特に。
孤独という言い方が不適当なら、八方美人とかでもいいか。そうならざるを得ないんだ。どこかに偏るリーダーなんてリーダー失格だと思うから。
だからって孤立しちゃうとかそういうことじゃないんだよね。周りの仲間に良い意味で依存しながら、でも執行部で独立するところはきちんと責任持ってやんなきゃいけない。
だって活動の予定立てて運営してるのは一握りの執行部かもしれないけど、その主役になるのは班員全員なんだ。
班員がみんな主役になる班活をするために何が出来るのかって考えないと駄目なんだ。
実際ストレスは溜まるし精神的にもキツイことあるし、大変なんだけど、それでも人の上に立つからこそ私が一番元気で明るく構えているべきなんだろうなって。

引退も間近に迫りつつあるこの時期に、そんなことを思いました。新三役決めが近いからかな。
副班長も、それから何だかんだ言って1年半やってきたパーリも、近々誰かに引き継がなきゃいけないんだ。
引退までに私が学んできたこと全部伝えなきゃいけないんだ。
それは文字にして紙に書いて伝えられる類のものではないんだと思う。
だったら、どうするか。
答えはもう出てる。

あとは私がやるだけだ。

コメント

非公開コメント

応援中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター