プロフィール

ぴっちょ@クズ野郎

Author:ぴっちょ@クズ野郎

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背後の橋を残らず燃やしていくスタイル

「背水の陣を敷く」って、英語で burn one's bridge って言うらしいですね。

さて、卒論のゼミ内締め切りまであと2日ですよ。わたしまだ考察書いてるんだけど、間に合わせる気があるんだろうか。
わたし何かあるとたいてい自分で背水の陣を敷いて自分を追い込んでいくという頭の悪いことする悪癖があるんだけど、今回はその極みをやっている気がします。
自分で自分を追い込んでるくせに勝手にストレス感じて自分史上最悪のアトピーと肌荒れと口内炎と口角炎を同時に起こす始末だからほんとうにカスの極みだわ。ついでに生理前なのでPMSの症状(精神面)が酷い。はー救えないわー

で、1週間くらい前から卒論提出までTwitter断ちをしています。
ゼミ室にこもって同期と会って話をしているからでもあるけど、意外とついった見なくても平気で生活できるものですね。
ついったやってると時間をとられるということではなくて(友達のいないROM専なので)、ついったのTL見てると精神削られるんですよ。
TLって自分の望まないタイミングでいろんな人の喜怒哀楽が流れてくるでしょ。それが強みでもあるし、それを楽しめる余裕のある時はいいんだけど、心に余裕がないと負の感情には特に引きずられやすいのだと思う。なので、私の精神的健康をこれ以上悪化させないためにもついった開いたらアカンのです。
他人の目が気になるから、ついったでは比較的当たり障りのないことか楽しいことしか言えない性分でなあ。
ふと頭に浮かんだ自分の根幹にかかわるような思考は一応メモ書き程度に打ち込んで下書き機能にまとめて保存してあるんですが、人様に公開している呟きよりかはそちらの方がやっぱり個人的にはしっくりくるよね。それを自分の中に留めておくことが辛いわけではなくて、わたしはついったという公の場に向けてこんなことを語っていい人間ではないと感じてしまうから辛い。
SNSというものにはつくづく向かない性格だったんだと思います。逆についったよくここまで続いたな、という感じ。
だから、時間をかけて文章練ることができて、誰も見てないところにひっそりと残せるぶん、ブログは好きだよ。まあ、ついったもブログも善し悪しですけどね。



去年とか一昨年とかの記事見返しても思うけど、やっぱりこの時期は全体的に思考が抑うつ気味になるよね。
一年間の横断研究で季節によって気分に違いがあるのかとか、全体的にはどんな傾向があるかとか、やったら面白そう。そういう研究もうあるのかな?
わたしのは言うてもそんなに「抑うつ」って言ってくくるようなものではなく、最近ゼミの同期とこの世はとかく生きづらいという話をしたばかりでして、ああ、生きづらさを語り合える仲間がいて良かったなあと思っているところです。
何ていうの、他人のことなんか少しも気にせずに自分のやりたいことをやりたいようにやってこれた人がスポットライトを浴びてちやほやされているのを見ると、この世はそういうことができる強くて明るくて且つ人当たりの良い人を求めているんだなと思うし、そうは在れない自分がすごく惨めで汚くて価値のないものに思えてしまう。
きっとこの世の中にはそうやって強い人が無意識に踏みにじって傷つけてきた人がたくさんいて、でも強い彼らはそんなこと少しも省みることなく幸せに生きていて、光の中では生きられないわたしは世の中って理不尽だなってつくづく思うわけです。
この理不尽さを受け入れられるようになりたいのだけど、やっぱりわたしにはまだ難しくて、僻みと妬みと嫉みに打ちひしがれながらそれでもひとりで歩いて行かなければならなくて、色んなことに怒ったり泣いたりするわけですよね。
でもそうやってもがいているうち、この生きづらさを一緒に語ってくれて、理解しようとしてくれる人がいて、中島みゆきさんのお歌に救われて、そういう出会いがあるからまた少し頑張れるのだなあ、と思います。
わたしは光の中の輝かしい人生を歩むことはできないしそんな資格もないのだけれど、せめて、わたしの周りで頑張っている優しい人の声を聴くことができるような優しい人になりたい。



そうそう、オラオラジオ最終回聴きました。
小野さんが最後のあいさつで涙声になっているのを聴いてわたしも号泣するという、この涙腺の弱さね。
わたしもともと小野Dが好きだから観始めたジョジョだったけど、オラオラジオで小野Dが語っているのを聴いてジョジョにはまっていったクチなので、やっぱりああやってみんなで語っているのを聴くとグッときますね。
小野さん座長だったし、ジョジョのことすごく好きでいらっしゃるし、本当にいろんなもの抱えてやっていたんだなあと思うけれど、そうやってスタッフの方々が本気で作っていたものに出会えて、一緒に好きになることができてよかったなあと思っています。
4部アニメ化も決定したし、わたしにはこれからジョジョを読む楽しみがあるので、色々落ち着いたら単行本集めるんだあ。

コメント

非公開コメント

応援中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。