プロフィール

ぴっちょ@クズ野郎

Author:ぴっちょ@クズ野郎

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物言わぬ同居人たち

独り暮らしの寂しさの反動か、もともとの趣味嗜好が爆発したのか、最近えらい勢いでぬいぐるみを我が家にお迎えしています。
部屋にはピカチュウが4匹とポッチャマが1匹とプーさんがいるし、車の中にはしろたんとぴよまるとアルパカちゃんとテディベアちゃんとちっちゃいリザピカがいるのだよー
ぬいぐるみ増やし始めたの学部4年の頃からなんだけど、元々我が家にいた子もいるとはいえ、よくもまあ1年でここまで増やしたものだ。
部屋にはぬいぐるみ以外にもハンドメイドマーケットでゲットしてきた樹脂粘土のカッパさんと和紙で作ったおうち型のライトなどもいます。みんなわたしの大切なファミリーです。
で、あろうことかこれだけで飽き足らず、苔を我が家に迎え入れる算段をしてまして。
最近はやりの苔のテラリウムと一緒に生活してみたくて、ハンドメイドのフリマアプリでぽちぽちと探しております。
本当はサボテンとか多肉植物寄せ植えとかやってみたかったんだけど、うちベランダないし日当たり悪いし海風強いしだから諦めました。
寂しさが極まると、生きているものと一緒に暮らしたくなるんだなあ。まあ、他人に迷惑かけてるわけじゃないからいいけど。
素敵な苔ちゃんをお迎えできたらいいなあ~


さて、研究室も無事決まって、諸々のオリエンテーションもあって、ようやく院生生活が始まった感じですよ。
今週から始まる忙しい日々の為にGWまで遊び暮らしていた節もあるし、切り替えて頑張らなきゃ。

一抹の寂しさはまだあるし、これから辛くなることもたくさんあるのだと思うけど、苦いものを抱えながらまた少しずつ前に進まなきゃいけないんだと思う。
対人援助に関わろうとする者として、まずは自分自身のネガティブなことを目を逸らさずに受け止められるようにならなくちゃ。
それはとても辛くて苦しくて、いま少しイメージしただけでも涙が出てしまいそうなくらい大変な作業だけど、でもわたし意外とタフなのが取り柄なので、泣いたりもがいたりしながら、それでも生きようとするだろうな、とも思う。
本当はそんなわたしを誰かに見つけてほしくて、「それでいいよ」って言ってほしいけど、それは望みすぎなことだから、自分の気持ちには自分でケリをつけられるようになりたい。
中島みゆきさんのお歌のような、優しくて寂しい、自立したレディになりたいです。

コメント

非公開コメント

応援中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。